新緑の弘法山公園を散歩

新緑が眩しい季節、じっとしていられなくて弘法山公園に、散歩ーーーだワン。 夕方4時頃かな、だけど日が伸びてるのでまだまだ明るく夕方というより午後。 羊の鳴き声が聞こえる市駐車場に車を止めて、足のむくまま歩きました。 クヌギの木かないろいろな広葉樹が緑色に染まって、林の中の散策路はちょっと薄暗く感じる時間帯、散歩のワンちゃんに何回も出会いましたワン。 権現山の高台に上がり丹沢大山山系を眺めて・・残念雲で太陽が見えず、また富士山も見えなかった。 そして南平橋の方へ下り車道に出て、駐車場まで戻りました。車を止めてから弘法山を目指して歩き始めると、直ぐ栗の花に出会いました。 近くからは『メエーッ』と羊の鳴き声が聞こえてきます。

表尾根の三の塔、その奥に塔の岳の姿が夕暮れの中に見え初めてきた。 この弘法山からの見晴らしは、楽しい。

山ヒルの心配も無く歩けるのは嬉しいワン! こんな自然な散歩道が・・・。 街に近いということが魅力。 鶴巻温泉駅(小田急線)や、秦野駅までの散策路があるのも嬉しいワン。

高台だ、中国風の鉄筋コンクリート製? 上がろう・・・ルンルンルン。

高台から見下ろす権現山の頂上付近の広場、春の桜はすごかったろなー! 遠くに見えるのは大山。ここから大山山頂まで、約ゆっくり歩いて5時間程かな。 高取山山頂まで約1時間、高取山から電波塔まで約1時間弱、電波塔から頂上まで2時間程、休憩を入れて5時間見れば、行けそうだワン。 でも結構遠くに見えるな・・・・・・。 こんだチャレンジしてみよっと。

権現山の高台の近くで、棒の木の花が咲いていた。 棒葉焼きとか棒葉味噌でしられる棒の葉は、秋になると枯れて下に落ちる大きな葉。 その花に巡り会えたワン。

 権現山からの下り道は、三平橋へとあるが、ちょっと細くなり夕暮れ時は何かケモノがいそうで怖い・・・ってか、ワン太もケモノではないかいな?!! ワン。

今日めぐりあったものは、みかんの花、真っ赤なキノコ、そして山イチゴ(これは食べたワン)真っ赤なキノコ、ちょっと心配で手を出さずに置いた。山イチゴが食べごろになっていました。 甘酸っぱいイチゴです。 弘法山周辺には沢山あります。 摘むと中が空洞になっているので、蛇イチゴとは区別できます、また葉は写真のとおりです。 それからみかんの花の香りも良かったですよ。 なんの香りかなとクンクンしてたら、咲いていました。とても良い香りが、山道に。 なんだろうなってクンクン、クンクン。 ちょうど権現山から下ると三平橋という標識がある辺りのみかん畑にでた、そしたらほら、この通り。 この咲き始めはとても良い香りがします。 伊勢原、秦野のこの弘法山、善波、栗原地区は、みかんの産地。 美味いみかんが最近は評判です、ワン太も食べますよ。皮もいっしょに。(沢山は食べません、腹こわしますので、ワン)