ワン太の居る大山(おおやま)

ワン太の居る大山(おおやま)は、丹沢・大山国定公園の東端にある標高1,252mピラミッド状の山頂が特徴。 湘南の海から、三浦半島から、横浜、東京から、遠く千葉からも確認できますが・・・。 かの日本を代表する名峰「富士山」が近くに見えますので、霞んでしまっていますね、気をつけて探してみてください。 

遠く江戸の昔、大山参り、富士参りと江戸っ子が大勢登山されたとのこと。 ワン太はその坊に引き取られ自然の中を走り回っています。 平塚と大磯の境あたりから撮影した冬晴れの午後の大山、写真には入らなかったけど左側には富士山がクッキリ・・・と見えてました。 

カテゴリー: 紹介   作成者: ワン太 パーマリンク

ワン太 の紹介

丹沢・大山国定公園内を、ワン太として歩く楽しみを知りました。 自然の中を改めて歩くと、時期(季節・時間)により、また登り下り、行き帰り同じ路でも、また興味分野によっても、いろいろ沢山、沢山発見があります。 なんでこんな近くに良いところがあったのに・・・・。 と悔やむことが最近あり、いやいや遅くはない思い立ったら吉日と前に歩き始めました。 

ワン太の居る大山(おおやま)” への1件のコメント

コメントを残す